saomamaの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS コクリコ坂からの試写会と、初日舞台挨拶に行ってきました。

<<   作成日時 : 2011/07/19 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


たくさん試写会に当選させていただいた、コクリコ坂から・・
せめて、試写会2回は行きたいと思ったのですが、
娘と行こうと、朝シャワーを浴びて、髪も綺麗にブローして、お化粧して、
出かける準備して、娘が起きてくるのを待っていたら、
お昼すぎにやっと起きてきた。

ま、試写会夕方からだから、いいのですが・・

起きてきたら、凄い二日酔い・・
「すみません、今日は、試写会に行けません。本当にごめんなさい」
ということで、娘と、コクリコ坂からの試写会には、行けませんでした。

それから、日を改めて、息子と渋谷のC.Cレモンホールの試写会に行きました。

とにかく、凄い人気で、上映前に席に座れない人が、たくさんでてしまい、
いったんは、床に腰かけてみてくださいと、アナウンスがながれたのですが、
30人以上はいるので、消防法により、劇場で見ることができないので、
席の無い人は、会場をでて、ロビーのモニターでみてくださいとのこと。

それでも、さすがジブリ・・
モニターで見なくて、帰りたい方は、お帰りになっても結構です。
それで、後日ゆっくり観賞なさってください。
座れなかった方全員の方に、鑑賞券をプレゼント差し上げます。

とのこと・・

対応がいいなと、私は思いました。

作品は、1963年、5月、横浜

少女は、旗をあげる。

東京オリンピック前年の横浜。
とある高校で、古いけれど、歴史と想いでのつまった建物を
取り壊すべきか、保存すべきかという紛争がおきていた。
そんな事件の中で、高校生の少女、海と少年.俊が出会う。
徐々に惹かれあうふたりに、自分たちは、兄弟かもしれないという
試練が襲いかかる。
それでも、ふたりは現実から逃げずにまっすぐに進む。

戦争と戦後の混乱期の中で、
ふたりの親達がどう出会い、
愛し、生きたかを知っていく。

とてもすてきな映画で、
心が、映画を観終わると、あったかくなりました。

それで、初日の舞台挨拶のある上映がみたくて、
応募していましたら、運よく当選できて、購入できました。
画像


長澤まさみさんが、司会をしたのですが、かみかみのどじっぷり・・
でも、明るくとっても自然で、女優さんというより
近所の娘の友人のような、親近感があり、
場がしらけることはなかったです。
2日間で、取り終えたそうで、凄いなって思いました。
そして、コクリコ坂からの主題歌の生ライブが素晴らしかったです。
2度みて、最初わからなかったつじつまがあって、
私は、良かったです。

夏休みにご家族で、恋人同士で、御友人とも、
みなさんで楽しめる素敵な映画です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コクリコ坂からの試写会と、初日舞台挨拶に行ってきました。 saomamaの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる